荒木式がん対策プログラムのDVDの中身は?

荒木式がん対策プログラム 断糖食のすべて DVDと冊子

 

冊子1

荒木式がん対策プログラムの断糖食に興味はあるけど、

 

なぜそこまでガンに効くといえるのか?
その詳細は?

 

が気になるところだと思います。

 

 

また、自宅で手軽に「断糖食」で治療できると言っても、
素人の我々が、毎日簡単につくれるの?の疑問も残りますよね。

 

 

そこで、このページではDVDの中身を詳細にお伝えしていきます。

 

荒木式がん対策プログラムは「5部」で構成されています。

 

「ガンと断糖食」の詳細については、荒木裕先生が、
「断糖食の具体的なこと」は荒木博士の奥様で、栄養管理士である荒木 里さんが解説しています。

 

第1部 ガンの三大治療法の限界~根本的ながん治療は存在しない~

 

 

荒木先生は、ハーバード大学で研究中に「糖はガンのエネルギー源ではないか?」と考え、
結論付けた決定的な理由が「PET検査」でした。
(このサイトのトップページでもご紹介しています。)

 

さらに、ガンの三大治療法の「放射線療法」「抗がん剤」「手術」についての
デメリットについて解説されています。

 

 

放射線治療=放射線自体が人間の体にとって良いものではない。

 

抗ガン剤治療=仮にガン細胞を殺せたとしても、正常な細胞までも死んでしまう。

 

手術=本当に”すべて”のガン細胞を摘出しているという保障がどこにもない。

 

 

第2部 解明されたガンの原因~がん細胞は糖を断てば死ぬ~

 

 

ガンも細胞ですから、そのエネルギー源をたてば生き延びることはできません。

 

ガン細胞のエネルギー源の”糖”は、自然にできるわけではありませんから、
普段は私たちが食べている食事を変えることによって、極限まで少なくできます。

 

チェック

さらに、正常な細胞が好み、ガン細胞が嫌うある物質を学術的に解説してくれます。ある物質が人間の体を、弱アルカリ性に保っています。ある物質を効果的に取り込むことで体をアルカリ性にし、なるべく酸素を取り込み、免疫力もあげるんですね。

 

 

第3部 ガンの三大療法に代わる食事法~【荒木式】断糖食とは~

 

 

食事

がん細胞の唯一の栄養素は、ブドウ糖です。

 

糖を絶つことでガン細胞をやっつけることは、再三お伝えしていますが、人間は生きていくための栄養素を取らなければ、元気な細胞まで弱らせる事になります。

 

 

たとえば、動物性タンパク質と脂肪酸はあまり良いイメージはないかもしれませんが、人間には重要な栄養素です。

 

共に、人間の体内では作ることができない、
必須アミノ酸必須脂肪酸を豊富に含んだ欠かすことの、
できない食品です。

 

だから、玄米菜食ではガンと闘う気力と体力をつけることが難しいことも理解できると思います。栄養学的観点からしっかりと解説されていますので、非常にわかりやすいです。

 

 

【荒木式】断糖食の基本は、ブドウ糖を減らし、タンパクもある程度は制限しながらも、脂肪の摂取を増やすことです。

 

第4部 【荒木式】断糖食実践編~あらゆる方法でがん対策を行いガンを殺す~

 

 

まさに、断糖食の実践編です。今までのガンを退治するための理論を知りましたので、
どの食材が良くて、何が危険かはすぐ理解できます。

 

思わず「そうなの?」と声を上げてしまう食材も含まれているんですね。

 

  • がん対策に有効な断糖食の基本。
  •  

  • 食べても良い具体的な食品と調理方法
  •  

  • がん対策に効果のある脂、ガンのリスクを高める油とは?
  •  

  • 断糖食の効果を高める6つの方法
  •  

  • ガンを殺す六つの方法

 

第5部 【荒木式】断糖食Q&A~常識を断てばガンを克服できる~

 

 

冊子

「がん」と「断糖食」に関するあらゆる疑問や質問に、

荒木先生が回答しています。

 

ガン細胞をやっつけるために、
ガン細胞のエネルギー源を断つというところに着目
した荒木裕先生の集大成ですから、さまざまな角度から質問に答えています。

 

このプログラムを通じてガンと闘う決意が高まると思います。

 

 

 

 

9つに及ぶサポートがついていますので、

公式サイトで詳細を確認して下さいね。

 

公式サイト

 

初回アクセスから“7日間限定”の特別価格になっていますが

サポート体制強化のため、100人限定となっているようですのでご注意ください。